iOSのタイムレコーダーは、iOSで動作するタブレットPC、例えばiPadや、
iOSのスマートフォン(iPhone)、iPodなどにおいて動作するタイムレコーダーアプリです。

ICカードをタイムカードの代わりに使用したり、IDとパスワード等を入力することで
本人確認を行い、出勤、退勤等の打刻を行います。

消耗品である紙のタイムカード用意する必要がありません。
大幅なコストカット、手間を省くことが可能です。

iPad、iPhone端末によって打刻を行ったデータを、インターネットを介してPC端末や
Web画面上で管理・操作するなどの商品が多く販売されています。

いずれのタイプも、ほとんどの商品が打刻した時刻データをそのまま出力し、
給与計算ソフトへ取り込んで給与計算業務に使用することができます。


紙のタイムカードを使用する場合のように、打刻データを手入力で打ち直す必要がないため、
時間も手間も、人為的なミスも防止できる
のです。

商品によっては、設定内容に沿って打刻したデータの時間集計を行ってから出力したり、
インターネットを介して離れた店舗や支社のデータも一括で管理できたり、
給与計算まで行えるものもあります。

icmer1

スマートフォンの普及が増え、iPadやiPhoneで動作するタイムレコーダーは
増加してきています。