「勤怠管理ツール」 - 国立企画工房
noimage

「勤怠管理ツール」の起動時・終了時に、自動的に出社時間と退出時間を記録するツール。
OSのログイン・シャットダウンを行うだけでOK。
(Windowsのタスクスケジューラを使用)

出勤日の勤務時間が未入力である場合や、設定した基本時間より少ない場合は、
警告とエラー内容が表示されるため、記入ミスなどを減らす事ができます。

また、実績と見込みを別々に管理・切り替え表示等に対応。
「月末に見込み勤務表を提出し、月初めに実績との差分を報告する」場合などに
便利に利用できます。

PSIK標準フォーマットのEXCELファイルに出力可能。

記録した時間をWebブラウザ表示することもできます。