CL50SN 勤怠管理システム「クロックオン」タイムレコーダータイプ


「クロックオン」タイムレコーダータイプは、専用の非接触ICカードを
レコーダーにかざすだけで、瞬時に勤怠データを入力することができます。
勤怠データは、USBメモリで、パソコンに簡単転送。
お使いの給与計算ソフトで、勤怠データをそのまま集計が可能です。
午前勤務・午後勤務など1日2回の出退勤打刻に対応しています。

<CL50SN 勤怠管理システム「クロックオン」タイムレコーダータイプの詳細はこちら>