マックス ネットワーク タイムレコーダー ER-IC1100


マックス ネットワークタイムレコーダー タイムドック。
ICカード(FeliCa、Mifare)をタイムカード代わりに使用し、勤怠管理を行います。

ネットワーク経由で打刻データの収集が行えます。
別売りの「打刻データ収集ソフト」を使うことで、就業・勤怠管理システムと打刻データを連動させることができます。

パソコンが無い場所でも打刻データを記録可能。
就業・勤怠管理システムの運用方法に合わせて、画面の表示内容やレイアウトを変更することができます。
液晶画面に表示されるテロップは、時間帯で異なった内容を流せます。
USBメモリを本体内部に挿しておけば、1日1回打刻データの自動バックアップを行います。

「設定ツールソフト(同梱)」を使って、ネットワークやUSBメモリ経由でタイムレコーダーの設定を変更できます。
本体のタッチパネルからも変更可能です。
価格は191,240円

<マックス ネットワーク タイムレコーダー ER-IC1100の詳細はこちら>