激安タイムレコーダーを比較

激安タイムレコーダーを比較!勤怠管理の必需品! ICカード、指静脈、指紋、Androidなど様々な特徴を備えた タイムレコーダーを紹介♪

タグ:QRコード



「QRコードタイムカードシステム」 - 山田健一
yamadakennichi

IDカードのQRコードを利用したタイムカードシステム。
IDカード発行システムで発行したIDカードのQRコードをWebカメラで読み取り、合成音声で氏名(ふりがな)を読み上げます。
単機能なので、生徒の出席管理にも応用できます。
3交代勤務、24時間営業など、日付をまたがる勤務のタイムカードには適していません。
フリーソフト(無料)です。

<「QRコードタイムカードシステム」の詳細は、こちらから!>



入退出時刻記録エクセルプログラム付きQRコードリーダー


すぐに使えるQRコード式の入退出システム。
価格は29,019円と、手軽な価格で導入できます。
入退室時刻がエクセルに入力されるので、そのままエクセルでのデータ解析が可能。
既存の無料オンラインストレージに接続するだけで、収集データの遠隔解析も行えます。
QRコード発生ソフト付き。
入退出、出退勤以外に、イベント受付などにも最適です。

セット内容
QRコードリーダー、ソフト(CD同梱)、使用説明書

使い方の流れ
PCにインストールソフトをインストールしてUSB接続にてQRコードリーダーを接続します。
付属Excelプログラムをマクロを有効にして立ち上げます。
Dカード、スマホ/携帯に表示させるQRコードは付属のQRコード作成ソフト、一般のQRコード作成ソフトで指定されたフォーマットに従って作成します。
上記で作ったQRコードをQRコードリーダーで読むと読み取った時間が記録されます。

<入退出時刻記録エクセルプログラム付きQRコードリーダーの詳細はこちら>



「QpIDeal-Entry(キューピディアル エントリィ)」 - NTTアドバンステクノロジ株式会社
qpideal

QRコードを用いた入退室・出欠管理システム。
QRコードを読み取ることで、簡単にセミナーや展示会などの受付において
出欠管理や入退室管理を行うことができます。
指定したメールアドレスへのメール送信を行うことで、学校や塾の登下校管理に
も利用できます。

認証用QRコードを利用者の携帯へ送信、または、QRコードが印刷されたカードなどを
渡しておき、入口に設置したQRコードリーダーで読み取ります。
QRコードリーダが接続されたPCに、読み取ったIDの利用者情報がピックアップされ、
受付確認ができ、保護者などメール通知登録されたアドレスへ入退室情報をメールで
送信できます。

QpIDeal-Entry 基本1セット47,400円(税別)となっています。

<「QpIDeal-Entry(キューピディアル エントリィ)」の詳細は、こちらから!>

 



「写勤-Shakin-」 -  Awardsystem Corporation
syakin

ワンタイムQRコードを用いた勤怠管理システム。
職場でQRコードを撮影するだけで、簡単に出退勤が管理できます。
タイムカードとタイムレコーダーを使用する時のように、
打刻待ち時間は発生しません。
また、外出先からも利用できます。

打刻データは自動集計、リアルタイム管理が可能です。

<「写勤-Shakin-」の詳細は、こちらから!> 

↑このページのトップヘ